HOME CUSTOMER FIRST FREE FALL SYSTEM GRAVITY HINGE DAVIT OTHER PRODUCTS AFTER SALES SERVICE COMPANY PROFILE RECRUIT
 
適切に教育訓練され、
認定された技術者によるアフターサービス

SOLAS条約(船舶の安全性確保のための規則を定める多国間条約)に
もとづくIMOのガイドラインでは「救命艇進水装置、救命艇および
負荷リリースギヤの定期的点検・整備」が要求されています。
この要求に応えるべく、私たちマンセイは適切に教育訓練され、
認定された技術者による修理や整備を行っています。
また、充実したサービスネットワークを構築し、こちらでも
高品質なアフターサービスを受けることができます。
Click here
 
 
 
 
 

IMO MSC Circular 1206  SERVICING&MAINTENANCE

1.SOLAS 条約
2.サービスネットワーク
3.提携ボートメーカー及びダビットメーカーリスト
4.主な点検内容
5.注意事項
6.定期的点検及び整備の依頼方法
7.弊社の認定サービス会社による声明書(ステイトメント)発行

1.SOLAS条約について
line
2006年7月1日からIMO作成のガイドライン(IMO MSC Circular 1206)により、救命艇進水装置、救命艇及び負荷リリースギヤの定期的点検及び整備が要求されます。これによれば、救命艇装置の年次又は5年毎の定期的点検及び整備は、メーカーの代表者又はメーカーにより適切に教育訓練され、認定された技術者により行うことが義務づけられました。
修理、詳細整備及び年次整備が完了した時には、救命艇装置がその目的に適合した状態にあることを確認した旨の声明書が、製造者の代表者又は製造者によりその業務のために認定された要員によって発行されなければならない。
*IMO作成のガイドラインの詳細は下記のアドレスでご覧いただけます。
http://www.classnk.or.jp/hp/pdf/tech_info/tech_img/T656j.pdf (英文と和文有り)

2.サービスネットワーク
line
弊社はIMO作成のガイドライン(IMO MSC Circular 1206)による定期的点検及び整備を実施するにあたって、下記の通り弊社のサービスネットワークを構築致しました。
どうぞ弊社のサービスネットワークを通して高品質なサービスをお受けください。
A.国内サービスネットワーク
  当ホームページ末尾にある「確認書」にご記入の上、弊社にご依頼ください。
但し、弊社からお客様に承認サービス会社をご紹介し、その後はサービス会社が直接対応させていただく場合があります。
(株)マンセイ
 Tel: +81-84-972-2121
 Fax: +81-84-972-9292
 E-mail: inspection@mansei.net
B.海外サービスネットワーク
 
1. 下記のエリアについては、当ホームページ末尾にある確認書にご記入の上、下記の弊社代理店(ISSマシナリーサービスリミテッドまたは潟Vップガード)にご依頼ください。各代理店が窓口として、見積提出・技術員手配等のすべての面で対応いたします。
 

〈弊社代理店〉
ISS マシナリー サービス リミテッド
 Tel: +81-6-6203-5250
 Fax: +81-6-6203-5195
 E-mail: inspection@iss-shipping.com




ISSネットワーク
各地域(一部の地域を除く)
-Fine Ocean Marine Industrial Corp. (台湾)
-Kyong-In Safety Services Co.,Ltd. (韓国)
-Ocean Marine Services Company Limited (中国)
-Inchcape Shipping Services China (中国)
-Beacon Offshore Ltd. (タイ)
-Mermaid Maritime Vietnam JSC (ベトナム)
-PT Surya Segara Safety Marine (インドネシア)
-Inchcape Shipping Services Singapore (シンガポール)
-NCGB ENGINEERING Co.Pvt.Ltd (インド)
-Techno Marine Equipment Services LLC (アラブ首長国連邦)
-Marine Equipment & Services Estis (サウジアラビア)
-Benemar Co. (ギリシャ)
-European Agencies & Maritime Works (エジプト)
-Mugesan Engineering & Marine Specialist A.S.(トルコ)
-Inprecasa (スペイン/カナリー諸島)
-Extinval S.L. (スペイン)
-Safe Team, Lda (ポルトガル)
-Hansa Lifeboat (ドイツ)
-UMS Marbalco Co., Ltd. (ポーランド)
-Novamarine (南アフリカ)
-Maxi Marine Service Inc. (カナダ)
-Dockside Machine & Ship Repair (アメリカ)
-Detyens Marine Safety Inc.(アメリカ)
-Extinval USA (アメリカ)
-Trinity Maritime Services S.A. (パナマ)
-Atrac do Brasil Ltda (ブラジル)
-IDP Argentina (アルゼンチン)
-Wiltrading Pty Ltd. (オーストラリア)
-under construction (上記以外の地域)





〈弊社代理店〉
(株)シップガード
 Tel: +81-6-4707-0102
 Fax: +81-6-4707-0103
 E-mail: inspection@ship-guard.com

シップガードネットワーク
各地域(一部の地域を除く)
-Ship Guard Asia Pte Ltd.(シンガポール)
-Shin Sheng Ta Engineering Works Co.,Ltd.(台湾)
-Daelim Marine Co.,Ltd. (韓国)
-Ship Guard Inc.China (中国)
-NCGB(Tailand) Co.,Ltd. (タイ)
-Ship Guard Malaysia (マレーシア)
-Ship Guard Indonesia (インドネシア)
-Marine Equipment & Service Company (インド)
-Ship Guard Middle East (アラブ首長国連邦)
-Internaftiki AEBE (ギリシャ)
-Delmar Safety Ltd. (トルコ)
-Ship Guard Euro Sarl
    (フランス、ベルギー、スペイン、ポルトガル)
-Ship Guard Montreal Inc (カナダ)
-Ship Guard Houston (アメリカ)
-Ship Guard Panama (パナマ)
-Ship Guard South America (アルゼンチン、ブラジル)
-under construction (上記以外の地域)


2. 下記のサービス会社については、当ホームページ末尾にある確認書にご記入の上、サービス会社又は弊社にご依頼ください。
但し、弊社へご依頼の場合は、弊社からお客様にサービス会社をご紹介し、その後はサービス会社が直接対応致します。
  Marland Boat Service LTD.
 Tel: +852-2571-9322
 Fax: +852-2806-3153
 E-mail: boatservice@marland.com.hk
中国(香港、広州、上海、青島)、
韓国、台湾、シンガポール、タイ
  IMCS Marine (Shanghai) Co., Ltd.
 Tel: +86-21-6351-8029
 Fax: +86-21-6351-8028
 E-mail: pengmingya@ihi-imcs.cn
中国(上海)
  Japan Marine United Singapore Pte Ltd. (JMUS)
 Tel: +65-6268-7360
 Fax: +65-6266-5302
 E-mail: inomata@imes.com.sg
シンガポール
  IMBV b.v.
 Tel: +31-10-411-6406
 Fax: +31-10-411-6412
 E-mail: imbv@ihimarine.com
オランダ
 

IMBV b.v. Istanbul Branch
 Tel: +90-212-293-1122
 Fax: +90-212-293-3016
 E-mail: common@imbvistanbul.com

トルコ (イスタンブール)
  ONURSAN LTD.
 Tel: +90-216-395-8780
 Fax: +90-216-395-0460
 E-mail: onursan@onursan.net
トルコ (イスタンブール)
  Bosss Lifeboat and Lifesaving Services
 Tel: +27-31-205-5565
 Fax: +27-31-205-5569
 E-mail: life@bosss.co.za
南アフリカ共和国
  Bosss Marine Service Ghana Ltd.
 Tel: +2332-442-41930
 E-mail: life@bosss.co.za
ガーナ
 

Metalock Brasil Ltda. Rua
 Tel: +55 13 3226-4686
 E-mail: santos@metalock.com.br

ブラジル
  富士貿易(株)
 Tel: +81-78-413-2607
 Fax: +81-78-411-0077
 E-mail: engineer@fujitrading.co.jp
<富士貿易グループ>
-Fuji Trading (Marine) B.V.
-Fuji Trading (Shanghai) Co., Ltd.
-Middle East Fuji Engineering LLC
-Hanil-Fuji (Korea) Co., Ltd.
-Fuji Horiguchi Engineering Pte Ltd. (Singapore)
-Vane brothers in conjunction with Fuji Trading (America) Inc.
-Tamura Engineering Kaisha, Ltd. (Tailand)
  BNS MARINE Co., Ltd.
 Tel: +82-52-249-1100
 Fax: +82-52-249-1150
 E-mail: bnskorea@empal.com
韓国
 

Civic International Pte. Ltd.
 Tel: +65-6861-7633
 Fax: +65-6861-5069
 E-mail: civicint@singnet.com.sg

シンガポール
  d-i davit international gmbh
 Tel: +49-4271-9327-35
 Fax: +49-4271-9327-39
 E-mail: aftersales@davit-international.de
ドイツ
  Technos Mihara Services, Inc
 Tel: +63-32-234-2148
 Fax: +63-32-233-2847
 E-mail: cebu@technos-mihara.co.jp
フィリピン

3.提携ボートメーカー&ダビットメーカーリスト
line
弊社は定期的点検及び整備に当たり、下記のボートメーカーやダビットメーカーと事業契約を行っています。
弊社にご依頼いただければ、弊社の救命装置はもちろん、事業提携先のメーカーの救命装置も定期的点検及び整備に訪船することもできます。
A.ボートメーカー提携先
江蘇佼燕船舶設備有限公司(旧:江陰新江玻璃鋼有限公司) 中国
Fassmer-Marland Ltd. 香港
B.ダビットメーカー提携先
  Davit International GmbH. ドイツ
  三浦マシン株式会社 日本

4.主な点検内容
line
1)保守、点検、修理の記録表を確認
2)ブレーキ部とギアボックス部の開放点検
3)目視試験、作動試験、給脂
・ダイナミックウインチブレーキテスト
年次点検:空艇を降下させて、艇が最大降下速度に達した時点で、かつ着水する前に急激にブレーキを掛ける。
5年毎点検:救命艇満載荷重の1.1倍の荷重又は同等の荷重を掛けた艇を降下させて実施する。艇が最大降下速度に達した時点で、かつ着水する前に、急激にブレーキを掛ける。
・リリースギヤの点検(救命艇側)
  年次点検:オフロードの作動試験
5年毎点検:オンロードの作動試験及び開放検査  等
 
作業時間短縮と船上での作業を円滑に運ぶために作業中は我々の技術者のサポートをお願いします。
下記の作業は本船で、事前に行って下さい。
◆作業前の準備
1)我々の点検及び整備の前に救命装置のすべての部分が正常な状態にあるかご確認ください。
   問題がある場合は技術者が訪船する前にご連絡ください。
2)船上での危険な作業のため、作業中の点検員の安全確保をお願いします。
  安全確保がされない場合、点検は実施できません。
3)危険回避のため、ボートとダビットの作業が同時に行われないように調整ください。
4)下記をご準備ください。
@押釦箱
Aメンテナンスペンダント
B始動器盤
5)潤滑油、グリース及び工具(チェーンブロック、ギヤプーラー、ガス)等は本船で用意しておいてください。
6)ボートウインチはブレーキ部分やギヤボックス部分が簡単に開放できる状態にしておいてください。
   (ボルトが取り外し可能なこと)
7) クレードルが振り出さないように、クレードルとフレームを確実に固縛してください。
8)バッテリーを充電しておいてください。
9)すぐに点検・整備ができるように作業場所の確保等を行ってください。
10)艇の振り出し試験及び降下試験について港湾局及びバースの管理者の許可を取得してください。
◆作業中
1)船長又は責任者の立会いをお願いします。
2)救命装置の作動が行えるよう本船の環境を整えてください。
3)ダイナミックウインチブレーキテストが行えるよう本船の環境を整えてください。
4)ダビットの作業中に、ボート内もしくはその付近に近づかないこと。
◆その他
1)訪船時に接岸場所等で作業に支障がないよう対応をお願いします。
2)ダビットにメンテナンスアイや吊金具がない場合、救命艇を着水させ、艇のリリースギヤの点検を行うことになります。不可の場合、ダビットのクレードルとボートをチェーンブロック等で確実に固縛すること。
3)乗組員の作業
  週毎・月毎点検項目の実施、ダイナミックウインチブレーキテスト
  救命装置の格納、後片付け、補修塗装
 
◆点検整備に関する安全対策
  添付のPDFを確認ください。 PDFファイル

5.注意事項
line
整備事業者の定期的点検及び整備は、その点検及び整備を行った時点に於いて、装置が適切な状態にあったことを確認するものです。整備事業者の定期的点検及び整備は、その点検及び整備を行った後、装置が適切な状態にあることを保証するものでは決してありません。

6.定期的点検及び整備の依頼方法
line
我々は申し込みが殺到し、日時の調整で混乱が生じる事を懸念しています。
なるべく早くご依頼下さい。対応できない場合はご了承下さい。
〈依頼手続き〉
1)“確認書”をダウンロードして下さい。 Excel
2)必要事項を記入後、写真や交換部品等の必要と思われる情報を添付して送付して下さい。
3)弊社(又は代理店、サービス会社)が、正式見積書をお伝えします。
4)注文書を送付して下さい。
  尚、訪船時の追加工事・追加部品等生じた場合は、その都度見積り内容を訂正することとなります。
5)我々の定期的点検及び整備実施の詳細をご連絡します。
  救命艇及び他社の救命装置の定期的点検及び整備をご希望の場合は、事業契約先か弊社にご用命下さい。

7. 弊社の認定サービス会社による声明書(ステイトメント)発行
line

弊社の認定サービス会社が発行する声明書(ステイトメント)によって、
その装置が適切な状態にあることを証明致します。